好調台と不調台どっちを打つべき?

こんばんは、20代の奇跡です。

 

今回も、質問を頂きましたので

そちらにお答えしていきたいと思います!

 

-質問内容はコチラ-

初めまして。

いつもブログを楽しみに、参考に拝見させていただいてます。

質問ですが、釘の開いている、よく回る台を打ち込めば、プラス収支ということ理解できました。

仮に同機種で同じようによく回る台が2台あったとします。

1つは好調台、もう1つはハマリ台。

どちらを選びますか?

確率は収束する、となればハマリ台ですか?

データをどう活用されているのか知りたくて、メールさせていただきました。

よろしくお願いします。

 

-回答-

同じ機種で尚且つ回転率が全く同じ。

 

もしスルーや、出玉関係に違いがあれば

少しでも良い方を選びますが

こちらも全く同じだとした場合。

 

仮にA台が好調台

B台が不調だとしましょう。

 

確かに、確率の収束を考えるのであれば

当日不調なB台を選んだ方が

これから良い波がくるかもしれません。

 

逆にA台も好調な波をキープして

一日中出続けるかもしれません。

 

A台は前日、前々日と絶不調で

今日大爆発することにより

確率が収束している可能性も十分に考えられます。

 

B台も今日は一日中不調で

明日、明後日大爆発するかもしれません。

 

要するに、好調台でも不調台でも

これからどっちの台が出るのかは

誰にも予測することはできないということです。

 

僕の考えでは、基本的にその日出るか出ないかは

全て己のヒキにかかっていると思っています。

 

仮に好調台に座ろうが、不調台に座ろうが

その日、自分のヒキが平均的なヒキをしていれば

どちらでも期待値に近い金額を稼げるはずなのです。

 

確かに確率は収束しますが

仮に毎日ヒキの強い人が打ち続ければ

毎日その台は出続けてしまい

たまたま毎日ヒキの弱い人が座れば

毎日その台は不調台になってしまうということです。

 

実際にはそんなうまいこといくわけありませんが

現に、数日連続で出続ける台もあれば

連続で沈みまくる台もあるんです。

 

根本的に、人間は皆それぞれ

平等な運を持っていると僕は思っています。

 

仮に、A台に座って大ハマりor大連チャンしても、

結局そこでついた運、つかなかった運は、

他の日もトータルで含めて

最終的に収束していくと考えています。

 

このケースのように同じ回転率で、

釘調整が全く同じ台があった場合

どちらに座れば正解という答えはありません。

 

いかにヘソに入るタイミングが

合うか合わないか

運が良いか悪いかの違いだけなので

深く考えず、その日の直感で選んで頂ければ良いと思います。

 

よく波理論を唱える似非プロがいますが

そんなの関係なしに、とにかく期待値を稼ぐことです。

 

優秀台を打って1日目に大連チャンしたとします。

 

2日目、3日目もその台が放置されていたら

『もう1日目に大連チャンしたから打たない方が良いな!』

なんて言って打たないのは大きな間違いです。

 

仮にはまったとしても、期待値をたくさん稼ぎ

ハマりもひっくるめて確率は収束させなければなりません。

 

100回打って100回勝とうと思ってはダメなんです。

 

データに惑わされず

ハマりを恐れずに打ち続けること。

鋼のハートを持ちましょう(^^)

ブログでは明かせない無料メルマガはコチラ

↓   ↓

http://20dainokiseki.com/?page_id=648

 

 

質問や、ご要望などありましたらお気軽に

20dainokiseki@gmail.comまでお願い致します。

 

スポンサードリンク

コメントを残す