【パチンコ】パチンコが当たる仕組み2

さす

奇跡はいま何位?
 ↓
ブログランキングバナー

にほんブログ村 パチンコブログへ
にほんブログ村

 

こんにちは、遊びに真面目な男
パチネスマン20代の奇跡です。

今回は、前回の回答の続きです♪

復習はこちら

【パチンコ】パチンコが当たる仕組み

よく、パチンコはお店側が
台毎に出る台、出ない台を
設定しているから、
当たる瞬間、時間は打つ前から
決まっている。

そう勘違いしている方が、
非常〜〜に多いです!!

耳を塞いでも無駄ですよ!!

 

さす

 

そう、そこのアナタ!!

 

これは、本当に多くの方が
勘違いしていることなのですが、
パチンコはいつ当たるのか、
当たらないかなんて、誰にもわかりません。

 

お客にも、お店にも神様にも。

 

それはなぜか?

 

それは、仮にプレイするパチンコ台が
大当たり確率99分の1の甘デジだった場合。

 

玉がヘソ、またはスタートチャッカーと
言われる穴に入った際その穴の入り口には
玉が通ったことを感知するセンサーがついており、
一個一個玉が通る度に、大当たりを
99分の1で抽選しているからです。

イメージ的にはこんな感じ

くじ

 

簡単に言うと、この中には
全部で99枚のくじが入っていて、
そのうちの98枚がハズレ、
1枚が当たりくじとなっています。

もし、本当にこのような
単純なくじびき箱方式であれば、
はずれを一枚ひいたら、
残るくじは98枚なので、
大当たり確率は98分の1になり、
ハズレくじを引けば引く程
大当たり確率が上がっていきますよね!?

 

しかし、実際のパチンコでは、
大当たり確率が99分の1の台でも
平気で500、800とハマることがあります。

 

そのような現象が起きたとき
多くの人はこう思うのです。

 

遠隔だ!!

 

まぁ、そう思うのも無理はありません。

 

普通に考えたら、99分の1の台
であれば、99回したら当たるだろうと
思ってしまって無理はありません。

 

しかし、そうはいかないのが現実です。

 

パチンコはくじびき箱と違って、
コンピューターで大当たり確率が
設定されているので、
毎回、同じ確率で大当たりを
抽選し続けなければなりません。

なので、一回はずれを引いても
50回ハズレをひいても、
いつでも大当たり確率は
一定の、99分の1な訳です。

 

くじびき箱で言えば、
引いたハズレくじを、再び
箱に戻すという感覚です。

 

そうすると、毎回大当たり確率は
99分の1の一定なので、
100回ハマっても、500回はまっても
たまたま残りの98個のはずれを
運悪く引き続け、なかなか当たらない、
これは遠隔だ!!!という
状況になってしまうわけです。

 

大当たり確率は店側で
変えることができないので、
スペック上同じ大当たり確率であれば、
台が違っても、機種が違っても
全く同じ確率で毎回
抽選が行われているのです。

そうでなければ、大当たり確率が
変わるだけで、全く別の機種に
なってしまいますからね笑

 

このあたりは非常に勘違いが
多い内容なので、是非正しい
知識を身につけ、今後の
立ち回りに生かしてくださいね^_^

 

最後までありがとうございました。

このブログが参考になったという場合には
下の画像を応援クリック頂けると嬉しいです★

 

奇跡はいま何位?
  
ブログランキングバナー

にほんブログ村 パチンコブログへ
にほんブログ村

 

質問や、ご要望などありましたらお気軽に
メールフォームもしくは20dainokiseki@gmail.comまでお願い致します。

メルマガアイコ

 ◇追伸◇

Facebookページや、Twitterにて
ブログの更新情報などを配信しております。

特に、Facebookページで
『いいね!』して頂いた方には、
不定期で、稼ぐ為に必要な
必勝ツールのプレゼントなどなど
予定していますので
是非、いいね!お願い致します。

スポンサードリンク