止め打ちがうまくいかない

こんばんは、20代の奇跡です。

 

かなり久しぶりの更新です(^^;

 

いくつか、質問が届いていますので、

順に、お答えしていきたいと思います。

 

それでは、今回の

質問内容はコチラ

質問させていただきます。
私はkと申します。

銀河鉄道、リング甘など
技術介入の要素の高い機種を打ってるのですが、
止め打ちをしていると、

次第に玉のスピードが速くなり、
玉が不規則な動きになってしまって
スルーには通らなくなるし
止め打ちどころではありません。

止め打ちの仕方に原因があるか、
止め打ちの際のハンドルの触り方に
問題があるのでは、ないかと思っています。

太王四神記などのセット打ちをしていても
玉がひょろひょろしてしまい、外に逃げてしまいます。

ストップボタンや、アースタッチの際の離すタイミング、触れるタイミングなど
やってはいけない行為はあるのでしょうか?

また、私は手に汗握るので
ハンドルがべとつく事が多いのも問題でしょうか?

それとも他の問題でしょうか?
ワンーツ打法をやらなくてもバネが悪くなります。
ハンドルの感触もおかしくなります。

パチンコのバネは、精巧に出来ていないのは、重々承知しています。

他の人の玉の動きとは明らかに異なります。

何かアドバイスがあればお願いします。かなり困ってます。

 

-回答-

僕自身、同じ経験をしたことがないので
なんとも言えませんが、考えられる原因として、
元々釘の調整が悪いことが、
一つの原因なのではないかと思います。

たまたま打ち始めはうまくいったものの、
実際は、マイナス調整されているが為
だんだんと調整通りの動きになっていったということ。

ハンドル操作に関しては、
特に禁止行為はありません。

手に汗握ることは、誰にでもあることなので
それが原因とは考えずらいです。

最近の享楽なんかは、
ハンドル性能があまりよくないので、

K様だからバネが悪くなるのではなく、
元々その性能のハズなので、
他の人も悪いはずです。

もし他の人と違うと感じるのであれば、
一度、同じ台で比べてみてはいかがでしょうか?

K様と同じように止め打ちをされている方と、
2人とも、同じ台で止め打ちをした際、
差が生じるようであれば、
それは単純に、技術の違いではないかと思われます。

当然、1回比べるだけでは、
玉の動きにもバラつきがあるので、
お互い数回程度実践して見て下さい。

それと、もう一つは、
上皿に入れる玉の量です。

常に少ない状態で打つ場合と、
常に満タンに入れて打つ場合とでは、
多少玉の動きが変わると言われています。

僕はあまり気にしていませんが、
上皿に玉を入れ過ぎると、
台が前のめりになる為、

マイナス調整されていれば
調整の影響が増す可能性があります。

もし、常に満タン状態にしているのであれば、
こまめに抜くなどして、
一度違いを試されてみてはいかがでしょうか?

ハッキリとした答えが出せませんが、

少しでも参考にして頂けたらと思いますm(__)m

 

ブログでは明かせない無料メルマガはコチラ

      ↓   ↓

http://mobile.mag2.com/mm/0001584458.html

質問や、ご要望などありましたらお気軽に

20dainokiseki@gmail.comまでお願い致します。

 

それでは次回更新お楽しみに(´▽`*)

スポンサードリンク

コメントを残す